fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(渡航) » 【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (3)】伝えなければ伝わらない


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (3)】伝えなければ伝わらない

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (3)(渡航)

 総武高校奉仕部に少しだけ異変が発生した。3人目の部員である由比ヶ浜結衣が、部室に一週間も顔を出していないのだ。彼女は比企谷八幡と同じクラスなので顔を見ない訳ではないのだが、むしろそれが原因。







書評


評価:☆☆☆☆

 総武高校奉仕部に少しだけ異変が発生した。3人目の部員である由比ヶ浜結衣が、部室に一週間も顔を出していないのだ。彼女は比企谷八幡と同じクラスなので顔を見ない訳ではないのだが、むしろそれが原因。八幡がクラスでぼっちになっている理由のひとつである、入学当初の入院の原因が、結衣の飼い犬サブレを助けたせいだということが共通認識となり、一方的に結衣が引け目を感じてしまったのだ。
 部長の雪ノ下雪乃は、いつもの冷徹な表情をしつつも、結衣が来ないことでどこか寂しそう。そんな空気を読んだのか読まないのか、顧問の平塚静は、雪乃と八幡の勝負に、新たなレギュレーションを追加する。

 そんな訳で、八幡と結衣の関係再構築、再スタートのためのエピソードになる。その過程で、八幡と比企谷小町、雪乃、戸塚彩加、材木座義輝などとの、一緒に遊んだり、軽いトラウマを掘り起こしてみたり、意外な一面を見たりするエピソードが描かれる。
 そして、結衣の次は雪乃ですよ、という様に、彼女の姉の雪ノ下陽乃が、良好ではない家族関係をにおわせつつ登場するのだ。

 巻末には、ドラマCDの脚本を小説化したという、ぼーなすとらっく!「たとえばこんなバースデーソング」が収録されている。内容は、本編を経て関係が修復された結衣を囲んで、誕生日パーティを行ったカラオケ店でのお話。

 今回も、ぼっちの傾向があった人には、確実にトラウマをえぐるようなエピソードが数々紹介される。また、懐かしのマンガネタやアニメネタなどもちらほらと散見される。





関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1018-2b89536b

src=