fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 我が家のお稲荷さま。(柴村仁) » 【我が家のお稲荷さま。】引き継がれているものは…


【我が家のお稲荷さま。】引き継がれているものは…

我が家のお稲荷さま。(柴村仁)

 ある日、高上昇・透兄弟は、いまは亡き母親の実家に呼び出された。そこで二人が出会ったのは封印された天狐空幻だった。何故か二人を気に入った空幻は二人の家に守り神としてついて来てしまう…。そのなかで起こるちょっとした事件とほのぼのとした日常を描いた物語。



書評


評価:☆☆☆☆☆

 人間の寿命が延びたといっても、90歳まで生きれば十分長生きと呼べる。この時間のなかでもアクティブに生きられる時間はもっと短いだろう。しかし、これがもっと短い人間がいたらどのように生きるのだろうか?そして、それを何百年も生きる生物が見たらどう思うのだろう?
 ある日、高上昇・透兄弟は、いまは亡き母親の実家に呼び出された。そこで二人が出会ったのは封印された天狐空幻だった。何故か二人を気に入った空幻は二人の家に守り神としてついて来てしまう…。そのなかで起こるちょっとした事件とほのぼのとした日常を描いた物語。
 浮世離れした空幻の、長寿ゆえの?人間には到達しがたい思考と行動も面白い。でもそれ以上に昇・透の周りの暖かな空気が心地よい。思わずにんまりしてしまいそう。
 今後もこんな雰囲気を持ち続けて欲しいと思います。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1060-266db30b

src=