fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(渡航) » 【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (4)】千葉村で夏休み!


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (4)】千葉村で夏休み!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (4)(渡航)

 夏休み。ぼっちの夏は自宅を警備して終わる。そんな比企谷八幡が妹の比企谷小町に千葉に行くと連れだされて出かけてみると、そこにいたのは彼がメールを無視し続けていた総武高校奉仕部顧問にしてアラサ―独身の平塚静だった。そして共にいた由比ヶ浜結衣や雪ノ下雪乃、戸塚彩加と共に連れて行かれた先は、群馬県の千葉村だった。







書評


評価:☆☆☆☆☆

 夏休み。ぼっちの夏は自宅を警備して終わる。そんな比企谷八幡が妹の比企谷小町に千葉に行くと連れだされて出かけてみると、そこにいたのは彼がメールを無視し続けていた総武高校奉仕部顧問にしてアラサ―独身の平塚静だった。そして共にいた由比ヶ浜結衣や雪ノ下雪乃、戸塚彩加と共に連れて行かれた先は、群馬県の千葉村だった。
 サボった材木座義輝を除き、奉仕部部員と有志である葉山隼人、三浦優美子、海老名姫菜のスクールカースト最上位メンバーが行うのは、小学校の林間学校のサポートボランティアだ。リア充のヤツらの言動にあてられつつ、雑用係を勤める八幡だったが、そこで彼は、グループから無視されている少女、鶴見留美を目にとめる。

 味噌ピーは埼玉でも給食に出たよ。ソースは俺。そして、ひとかどの女性を何者でもないものに堕落させるなんて、腐った目の持ち主は一味違うわね。不定冠詞の場所が違うのは、単なる間違いかツッコミ待ちか?

 そして物語は、まるで誰かの過去をなぞった様な少女の登場で、代償行為的な側面を帯び始める。しかし、全体を主導するのは何故か八幡なので、おためごかしな言動もなければ、華麗な美しい解決も訪れはしない。ただ現状をぶち壊すだけで、その後の選択を行うのは本人の意思に任せられるのだ。
 彩加は秀吉ポジションに収まりそうになり、雪ノ下陽乃の登場で、葉山と雪乃の過去が明らかになり、そして新たなイベントの種がまかれることになる。

 本当に、普通の人間が一番怖い。でも怖い話ばかりではなく、結衣とのフラグイベントも大量発生するよ。





関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1284-fb66aad5

src=