fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » いつか天魔の黒ウサギ(鏡貴也) » 【いつか天魔の黒ウサギ (10) 校庭で笑う魔女】明らかになりはじめる真の黒幕


【いつか天魔の黒ウサギ (10) 校庭で笑う魔女】明らかになりはじめる真の黒幕

いつか天魔の黒ウサギ (10) 校庭で笑う魔女(鏡貴也)

 預言の成就まであと20日。魔術組織第一位《軍》の崩壊をかぎつけた第三位《テンペロン・クローリー》が宮阪高校を襲撃し、それを察知した雑多な魔術組織が疑心暗鬼に駆られて戦いを勃発させ、ついには第二位《教会》までもが《ロンギヌス閃光》を撃ち込んでくる事態となってしまう。




書評


評価:☆☆☆☆

 預言の成就まであと20日。魔術組織第一位《軍》の崩壊をかぎつけた第三位《テンペロン・クローリー》が宮阪高校を襲撃し、それを察知した雑多な魔術組織が疑心暗鬼に駆られて戦いを勃発させ、ついには第二位《教会》までもが《ロンギヌス閃光》を撃ち込んでくる事態となってしまう。
 屋上で必死に防御に明け暮れる黒鉄大兎は、紅日向のサポートも受けつつ、自身の呪いも暴走させつつ、何とかしのいでいた。一方、サイトヒメアは結界の構築に勤しみ、昏睡に陥っていた碧水泉は意識を取り戻す。

 そんな慌ただしい状況の中、紅月光の前に現れたのは魔女リーネ(璃衣音)と悪魔ペルティだった。いま、月光とリーネの二年前の関係が明かされる。
 そして《予言》にまつわる秘密もついに明かされ…。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1361-e40f3d4a

src=