fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 魔弾の王と戦姫(川口士) » 【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (4)】戦力になる女の子たち


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (4)】戦力になる女の子たち

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (4)(川口士)

 ブリューヌ王国アルサスの領主ティグルヴルムド・ヴォルン伯爵は、故郷を戯れに攻めてきたテナルディエ公爵と敵対することに成り、ジスタート王国の戦姫《銀閃の風姫(シルヴフラウ)》エレオノーラ・ヴィルターリアの助けを得てそれを撃退、恭順を命じてきたガヌロン公爵も撥ねつけたことで、逆賊として爵位を剥奪されてしまった。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 ブリューヌ王国アルサスの領主ティグルヴルムド・ヴォルン伯爵は、故郷を戯れに攻めてきたテナルディエ公爵と敵対することに成り、ジスタート王国の戦姫《銀閃の風姫(シルヴフラウ)》エレオノーラ・ヴィルターリアの助けを得てそれを撃退、恭順を命じてきたガヌロン公爵も撥ねつけたことで、逆賊として爵位を剥奪されてしまった。
 両国の混成軍である《銀の流星群(シルヴミーディオ)》を結成し、西方国境を守るナヴァール騎士団の団長にして《不敗の剣(デュランダル)》ロランに認められ、仲間を増やしつつあるティグルだったが、エレンの《光華の耀姫(ブレスヴェート)》ソフィーヤ・オベルタスに勝る姉貴分である《煌炎の朧姫(ファルプラム)》サーシャ・アレクサンドラの領地が折悪しく《雷渦の閃姫(イースグリーフ)》エリザヴェータ・フォミナに攻められてしまったため、エレンはリムアリーシャを連れてサーシャの救援に向かうことになった。

 僅か二千となった《銀の流星群(シルヴミーディオ)》の前に現れたのは、ムオジネル王国王弟《赤髭》クレイス・シャヒーン・バラミールの先遣隊二万!奴隷にとられた民を助けるために十倍の敵に立ち向かうことにしたティグルだったが、その後詰めには三万の本隊が待ち構えている。
 絶体絶命のピンチに、かつては敵であった《凍漣の雪姫(ミーチェリア)》リュドミラ・ルリエが援軍を連れて現れ、ティグルを試すような問いを発する。自軍の中でもジェラールとリューリックという参謀格の二人が角を突き合わせたり、ティッタを銃後に置いた代わりにレギンという娘を拾ったり、死んだはずの王子レグナス・エステル・ロワール・バスティアン・ド・シャルルが現れたり、ティル・ナ・ファの力を宿した黒弓を狙う魔が現れたり、戦乱は様々な方面で複雑さと激しさを増していく。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1363-651a2af8

src=