ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ミステリー » 【白奈さん、おいしくいただいちゃいます (2)】料理と心理のケミストリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【白奈さん、おいしくいただいちゃいます (2)】料理と心理のケミストリー

白奈さん、おいしくいただいちゃいます (2)(似鳥航一)

 風乃森学園料理事件部は、美味しい料理を作ってそれを食べさせることで事件を解決する珍妙な部活だ。部長を務める城之内白奈は、食通にして文豪の城之内正太郎の曾孫で町の有名人。部員の本間玄人は、ハードボイルド料理人とも称される、凄腕の料理人だ。




書評


評価:☆☆☆☆

 風乃森学園料理事件部は、美味しい料理を作ってそれを食べさせることで事件を解決する珍妙な部活だ。部長を務める城之内白奈は、食通にして文豪の城之内正太郎の曾孫で町の有名人。部員の本間玄人は、ハードボイルド料理人とも称される、凄腕の料理人だ。
 そんな料理事件部に持ち込まれたのは、陸上部の期待の星である空野美咲のスランプを解決して欲しいという依頼。彼女に事情を聞くと、町の占い師に魔法をかけられた結果、段々と走る力が落ちてきたらしい。名試食人の葉月未百合と菜食者の血倉知里を連れて占い師に会いに行った本間玄人は、師匠の霧ヶ窪純から教わった料理心理学を駆使し、学園の占い部の各務魔戯香と雪花菜ユキが何らかの形で関わっていると目星をつける。

 次なる事件は、自称時間跳躍者の黄瀬真菰が幼い頃に食べたカレーの正体を探ること。ほとんど手がかりのない中、相手が嘘つきだという疑惑を抱えつつ、真相をたぐり寄せていく。

 やっぱり今回も玄人ハーレム展開となるわけだが、城之内白奈にもきちんと料理人としての活躍の場が与えられているところが前巻とは異なる。もっとも、特に前半の事件は、料理とはあんまり関係ないんじゃないかなあという疑念はぬぐえないのだが。
 しかし、おおよそこのシリーズの目指す姿が固まってきた気はする。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1417-06f6f41a

まとめtyaiました【【白奈さん、おいしくいただいちゃいます (2)】料理と心理のケミストリー】

白奈さん、おいしくいただいちゃいます (2)(似鳥航一) 風乃森学園料理事件部は、美味しい料理を作ってそれを食べさせることで事件を解決する珍妙な部活だ。部長を務める城之内白奈は、食通にして文豪の城之内正太郎の曾孫で町の有名人。部員の本間玄人は、ハードボイル...

2012-05-21 00:55 │ from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=