ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 歴史×ファンタジー » 【エスケヱプ・スピヰド (2)】復興する未来と襲い来る過去

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【エスケヱプ・スピヰド (2)】復興する未来と襲い来る過去

エスケヱプ・スピヰド (2)(九岡望)

 戦中、最強として名をはせた八洲の戦略兵器である鬼虫一番式《蜻蛉》四天の竜胆により、戦後も封鎖されていた尽天は、鬼虫九番式《蜂》金翅の九曜と、彼の司令となった元女中の叶葉の尽力により、東京からの支援を受けられるようになった。そして叶葉と九曜は、いまの八洲の実情を知るべく、東京を目指して旅に出る。




書評


評価:☆☆☆☆

 戦中、最強として名をはせた八洲の戦略兵器である鬼虫一番式《蜻蛉》四天の竜胆により、戦後も封鎖されていた尽天は、鬼虫九番式《蜂》金翅の九曜と、彼の司令となった元女中の叶葉の尽力により、東京からの支援を受けられるようになった。そして叶葉と九曜は、いまの八洲の実情を知るべく、東京を目指して旅に出る。
 奮闘の末、ようやくたどり着いた東京ではあったが、持ってきた旧円は既に使用できず、しかし捨屋という大衆食堂の頑固親父の捨三に助けられ、何とか暮らしのめどをたてることが出来た。

 そんなある日、九曜は、最近、市場を騒がす食料泥棒の蓮宮鴇子とその護衛の機械兵の菊丸と知り合う。彼女は、極秘だった鬼虫の存在を知っており、自身を八洲第三皇女だと名乗った。
 一方、叶葉の前には、鬼虫弐番式《蜘蛛》羅刹の巴と鬼虫参番式《蟷螂》夜叉の剣菱が、その正体を隠して現れる。

 戦後の荒廃した中にも、大勢の人が集まる東京は、活力に満ちあふれている。物はなくとも心は豊かという状況だろう。そんな東京は、叶葉にとってみれば別天地だ。だが誘惑に駆られて羽目を外すこともなく、叶葉は堅実な一歩を踏み出し始める。
 そんな彼女とは対照的に、第三皇女だという自負を免罪符として、やりたい放題やっていたのが鴇子だ。そんな彼女に叶葉は当初、畏敬の念を抱くのだが、しかし、悪いことをしても顧みない鴇子に対して、結局は後先考えず、説教じみた行動をとってしまう。

 そして《蜂》を失った九曜は、これまでに比べれば圧倒的に火力を失い、しかし、過去の亡霊が暴力をもって襲いかかってくる状況に、叶葉を傷つけることになるのではないかと恐れを抱いていた。
 それに対し、同じ鬼虫の生き残りである剣菱と巴は、環境の変化にも拘わらず、かつてあったのと同様に振る舞う姿に、頼る気持ちを抑えきれない。

 だが、いつまでも自分を護ってくれる存在がいるわけでもない。結局、自分が大切な物を護れるのは自分だけだ。そして失った物は戻ってこず、常にある物で対処を続けなくてはならないのだ。
 そんな覚悟を決めつつある九曜に、次はどんな困難が迫ってくるのか?


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1452-bdf80710

まとめtyaiました【【エスケヱプ・スピヰド (2)】復興する未来と襲い来る過去】

エスケヱプ・スピヰド (2)(九岡望) 戦中、最強として名をはせた八洲の戦略兵器である鬼虫一番式《蜻蛉》四天の竜胆により、戦後も封鎖されていた尽天は、鬼虫九番式《蜂》金翅の九曜と、彼の司令となった元女中の叶葉の尽力により、東京からの支援を受けられるようにな...

2012-06-12 01:31 │ from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=