ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【異能バトルは日常系のなかで】厨二はある意味うらやましい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【異能バトルは日常系のなかで】厨二はある意味うらやましい

異能バトルは日常系のなかで(望公太)

 半年前、文芸部のメンバーは、異能力に目覚めた。部長にして腐女子の高梨彩弓は事象を巻き戻す《始原・ルートオブオリジン》、隠れオタクな神崎灯代は時間を止めて活動できる《永遠・クローズドクロック》、ほわほわおっとりの櫛川鳩子は五元素を従える《五帝・オーバーエレメント》、部室に入り浸る小学生の姫木千冬は物質を生成する《創世・ワールドクリエイト》。




書評


評価:☆☆☆☆

 半年前、文芸部のメンバーは、異能力に目覚めた。部長にして腐女子の高梨彩弓は事象を巻き戻す《始原・ルートオブオリジン》、隠れオタクな神崎灯代は時間を止めて活動できる《永遠・クローズドクロック》、ほわほわおっとりの櫛川鳩子は五元素を従える《五帝・オーバーエレメント》、部室に入り浸る小学生の姫木千冬は物質を生成する《創世・ワールドクリエイト》。
 女子たちはいずれも強力な異能に目覚めた中、唯一の男子にしてギルティア・シン・呪雷の真名を持つ安藤寿来は、《黒焔・ダークアンドダーク》と名付けた、ちょびっとだけ黒炎が出せるというしょぼい異能だった。

 だがそんなことにはお構いなく、彼らを荒れ狂う異能バトルの嵐が襲う…という展開にはならず、特に誰が彼らを異世界に誘いに来ることもなく、半年が過ぎ、異能をちょっと便利な小道具レベルで使いながら、いままで通りのゆるい部活動を続けていた。
 安藤寿来が厨二的な言動をすれば灯代がツッコミを入れ、彩弓が柔道空手の有段者として肉体的指導を加えつつ、鳩子の世間知らずさに癒されつつ、千冬を愛でる。

 楽しくも、自身の言動を受け入れてくれる同士がいないことを嘆いていた安藤寿来の前に、霧龍・ヘルドカイザ・ルシ・ファーストの真名を持つ桐生一が現れる。
 そして、文芸部を目の敵にする生徒会長の工藤美玲も登場し、彼らの日常は変化していく…のか?

 異能がありながら日常を送り続けるのは葉村哲「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」、主人公が一番しょぼい能力というところは柳実冬貴「Re: バカは世界を救えるか?」、部員構成と活動内容は平坂読「僕は友達が少ない」に似ている。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1456-4e4eae9a

まとめtyaiました【【異能バトルは日常系のなかで】厨二はある意味うらやましい】

異能バトルは日常系のなかで(望公太) 半年前、文芸部のメンバーは、異能力に目覚めた。部長にして腐女子の高梨彩弓は事象を巻き戻す《始原・ルートオブオリジン》、隠れオタクな神崎灯代は時間を止めて活動できる《永遠・クローズドクロック》、ほわほわおっとりの櫛川...

2012-06-20 02:57 │ from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=