ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【俺、ツインテールになります。】ツインテールは最強少女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【俺、ツインテールになります。】ツインテールは最強少女

俺、ツインテールになります。(水沢夢)

 高校入学してすぐ、ツインテール好きを暴露されてしまった観束総二は、幼なじみでずっとツインテールをしている津辺愛香と一緒に、善後策を相談していた。そこに突然、トゥアールと名乗る巨乳少女が現れ、観束総二にブレスレットをして欲しいという。してくれれば、代わりに何でもしてあげるという条件付きで。




書評


評価:☆☆☆☆

 高校入学してすぐ、ツインテール好きを暴露されてしまった観束総二は、幼なじみでずっとツインテールをしている津辺愛香と一緒に、善後策を相談していた。そこに突然、トゥアールと名乗る巨乳少女が現れ、観束総二にブレスレットをして欲しいという。してくれれば、代わりに何でもしてあげるという条件付きで。
 総二はツインテールにしてもらおうと心に思うが、津辺愛香は怪しい商法だと大反対。しかしトゥアールは、半ば強引に、総二にブレスレットを装着させてしまう。

 まるでそれを待っていたようなタイミングで、アルティメギルという異世界人が地球にやってきた。彼らは人間の属性力(エレメーラ)をエネルギー源として生きている。
 属性力とは、ツインテールやナース服、ブルマなど、何かを大好きだという心の力であり、それはどんなエネルギー源よりも膨大なエネルギーを秘めているという。総二は、彼自身のツインテールに対する属性力の強大さをトゥアールに見込まれ、ブレスレットを介してテイルギアという、アルティメギルと戦う力を託されたのだった。

 津辺愛香の反対を受けつつも、属性力を奪われるとその少女は二度とツインテールに出来なくなってしまうと聞き、観束総二はツインテールを守るために戦うことを決意する。そしてトゥアールは、そんな総二に一目惚れをし、彼の童貞を奪うことを決意するのだった。
 そこから繰り広げられるのは、二つの死闘だ。一つは、テイルギアを装着しての外敵との戦い。もう一つは、愛香とトゥアールの女の戦いである。

 テイルギアを装着して総二が戦う姿は、神堂慧理那をはじめ、ツインテールのファンを増やす結果となり、自宅に秘密基地が出来て、母親の観束未春を喜ばせる結果となるのだった。

 タイトルに偽りなく、おおよそツインテールとしか言っていない。そして、侵略者との戦いよりも、泥棒猫との戦いの方がバトルらしいという、ハイテンションなラブコメという趣だ。
 そんな中で、妙に真面目に、キャラクターの動機を丁寧に描いていたりもする。主人公に惚れるヒロインはお約束だが、なぜ惚れるかと言うことを、それなりに納得できる形に仕上げているのだ。おそらく、物語を読んでいてそういうことに疑問を持つ人だったのだろう。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1457-c96cdc6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=