ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 未来×ファンタジー » 【ギルティクラウン レクイエム・スコア (3)】女たちの選択、そしてその結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ギルティクラウン レクイエム・スコア (3)】女たちの選択、そしてその結果

ギルティクラウン レクイエム・スコア (3)(ゆうきりん)

 六本木でのアポカリプスウィルスのエピデミックを発生させた桜満真名は、葬儀社の恙神涯と共に永久の眠りについた。楪いのりと共にその戦いを生き延びた桜満集は、生き残った仲間を求めて天王洲第一高校に身を寄せる。そこには、供奉院亞里沙や校条祭、草間花音、魂館颯太、寒川谷尋だけではなく、エンドレイヴを失った篠宮綾瀬やツグミもいた。




書評


評価:☆☆☆☆

 六本木でのアポカリプスウィルスのエピデミックを発生させた桜満真名は、葬儀社の恙神涯と共に永久の眠りについた。楪いのりと共にその戦いを生き延びた桜満集は、生き残った仲間を求めて天王洲第一高校に身を寄せる。そこには、供奉院亞里沙や校条祭、草間花音、魂館颯太、寒川谷尋だけではなく、エンドレイヴを失った篠宮綾瀬やツグミもいた。
 桜満集は彼女たちに恙神涯が死んだことを告げる。その受け取り方は人様々だ。それに、いまは故人の思い出にひたっていられるほど、安穏とした状況ではない。まずは生き残るための方法を考えなければならないのだ。

 しかし、普通の高校生として生きてきた生徒たちに、その方法を自分で見つけろというのも無理難題だ。彼らは当たり前のように責任者を探し、その人物を問い詰めることで自体が打開できると信じる。その矛先が向けられたのは、恙神涯の死で放心した供奉院亞里沙だった。
 一方、GHQは茎道修一郎を日本国臨時大統領とし、嘘界=ヴァルツ・誠を特殊ウィルス災害対策局長として、天王洲第一高校を含む封鎖地域に対し、浄化作戦を決行しようとする。そこには、彼らに協力しているかに見える桜満春夏の姿もあった。

 戦う術を失い、しかし立ち上がろうともがく篠宮綾瀬。非日常の中にあって日常を失わず、自分の想いに真っ直ぐに生きる校条祭。初めて依存しかけた相手を亡くし、精神の均衡を崩し始める供奉院亞里沙。彼女たちの選択は、閉塞した事態を動かすきっかけとなっている。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1479-9ec80923

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=