ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » いつか天魔の黒ウサギ(鏡貴也) » 【いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 (5)】生徒会室外の役員たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 (5)】生徒会室外の役員たち

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 (5)(鏡貴也)

 最後の日常を描く短編集。




書評


評価:☆☆☆

「泉ちゃんの秘密」
 宮阪高校の結界の中核となる樹に、願いを書いた紙を釘でさせば願いがかなうという噂が広まり、結界が弱められる事件が発生した。紅月光生徒会長はその事件を解決するため現場に向かうのだが、そこに沙糸ヒメアや碧水泉がやってきて、何か面倒くさいことになっていく。

「不審者な女子高生」
 コンビニで黒鉄大兎のためにお菓子を買おうと悩む沙糸ヒメアだが、お金が足りない。そこに、海外宝くじ詐欺の手紙を受け取った安藤美雷がやってきて、億万長者になるために5千円が必要と言いだす。常識外の存在である二人が互いの利益を満たすために至る結論とは?

「消滅前夜の紅月光生徒会室」
 紅月光生徒会長は、生徒会役員たちに帰宅を命じた。世界の終りまであと五日。最後の帰宅の機会である。黒鉄大兎は家族との時間を過ごすために帰宅するのだが、他の生徒会役員たちはそれぞれ思い思いの行動をとりだす。

「温泉ノート」
 紅月光、安藤美雷、黒鉄大兎、碧水泉、セルジュ・エントリオ、ハスガ・エントリオというメンバーで、箱根湯本温泉に骨休めにやってきた。当然このメンバーなので、行くまでにも到着してからも問題がいっぱい。彼らの過ごすオフの姿とは?


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1528-eaf7c084

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=