ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【眠らない魔王とクロノのセカイ (3)】悔いを雪ぐチャンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【眠らない魔王とクロノのセカイ (3)】悔いを雪ぐチャンス

眠らない魔王とクロノのセカイ (3)(明月千里)

 禍刻クロノの眷属となった神木凪夜は、星令学園に編入し、柊カナカや御堂ハル、レファリート・クロッセルと知り合うこととなった。




書評


評価:☆☆☆☆

 禍刻クロノの眷属となった神木凪夜は、星令学園に編入し、柊カナカや御堂ハル、レファリート・クロッセルと知り合うこととなった。
 グランドクロス問題を話し合う、七つの並行世界の魔王同士による会談を開催するとセルツ・ファム・イグリーズから聞かされていた神木凪夜は、それに反対する一族の次期党首である祀桜イチナと再開する。彼女は、かつて夜が親友リルを救おうとして失敗したときに出会った少女だった。

 そんなとき、タイミングも良く夜の前に現れる、リルの魂。彼女の姿はクロノにそっくりでもある。そしてイチナは夜を誘惑する。リルの魂を、彼女の本来の身体に入れることが出来れば、リルを生き返らせることが出来るかも知れない、と。
 正義の味方になりたくてなれなかった夜に訪れる失敗を取り戻すチャンスと、新たに結んだ約束との葛藤。その果てに選び取る結末は?

 残念ながら打ち切りらしい。正直、まだ続いてもおかしくない終わり方だと思うけれどね。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1561-c0d539b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=