ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » カナクのキセキ(上総朋大) » 【カナクのキセキ (5)】引きずる想いが世界を変える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【カナクのキセキ (5)】引きずる想いが世界を変える

カナクのキセキ (5)(上総朋大)

 千年前に飛ばされたユーリエと再会するため黒夢の魔王となったカナクは、抵抗する人々を黒夢の力で眠らせ、目的を達成するための準備を着々と完成させつつあった。それを阻止したいネウは、黒晶石に対抗する白剛石を手に入れるため、精霊界フェイエリアへとやってきていた。




書評


評価:☆☆☆☆

 千年前に飛ばされたユーリエと再会するため黒夢の魔王となったカナクは、抵抗する人々を黒夢の力で眠らせ、目的を達成するための準備を着々と完成させつつあった。それを阻止したいネウは、黒晶石に対抗する白剛石を手に入れるため、精霊界フェイエリアへとやってきていた。
 一方、アレンシア大陸を反魔王の旗の下に糾合した烈翔紅帝オリヴィアは、征伐軍25万を従え、黒夢の魔王のもとへと向かう。そこで、仇敵たるリーゼと最終決着をつけるべく、戦いを挑むのだった。

 シリーズ最終巻。ある意味で二巻以降は後日談というか蛇足だったと思えないこともない。でも、荘は思わない人もいるとは思うので、それはそれで良いのだろう。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1585-2aef39a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=