ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【魔法戦争 (3)】修復したい関係、築きたい関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【魔法戦争 (3)】修復したい関係、築きたい関係

魔法戦争 (3)(スズキヒサシ)

 洗脳された兄の相羽十を敵の手から取り戻すために独断専行した相羽六を取り戻した七瀬武は、すばる魔法学院学院長の四条桃花から正式な作戦に参加する条件として課された系統魔法一斉試験に合格することを第一目標とすることにした。だがそれは、幼馴染の五十島くるみからすると、自分を蔑ろにされているようで面白くないところもある。




書評


評価:☆☆☆☆

 洗脳された兄の相羽十を敵の手から取り戻すために独断専行した相羽六を取り戻した七瀬武は、すばる魔法学院学院長の四条桃花から正式な作戦に参加する条件として課された系統魔法一斉試験に合格することを第一目標とすることにした。だがそれは、幼馴染の五十島くるみからすると、自分を蔑ろにされているようで面白くないところもある。
 そんな試験会場で七瀬武が見たのは、敵であるはずの狼神鷹雄の姿だった。そして案の定、試験会場で大事件が発生することになる。

 そんな事件を切り抜けた年末。弟の七瀬月光と折り合いの悪い七瀬武は、五十島くるみとの約束を反故にしてまで、学院の寮に残ることにする。同じく残るのは、実家のない相羽六だけだ。そのことにくるみは不安を感じる。
 一方、相羽十を洗脳した鷲津吉平は、四条桃花の戦力を削るため、ガチンコバトルの場を用意しようとするのだった。

 相羽十と相羽六、七瀬武と七瀬月光という兄弟の対立関係と、先輩後輩の対立関係、幼馴染と友情、そして恋人の境界線など、人々の関係を軸として、魔法世界に於ける対立を描いている。その発端に何があったのか、徐々に仄めかされてきたところだ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1595-553a425d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=