ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×ファンタジー » 【2】突き崩され続ける設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【2】突き崩され続ける設定

2(野崎まど)

 井の頭芸大四年生の数多一人は、超劇団「パンドラ」の入団試験に合格した。プロデューサー不出三機彦と座付き作家の三島鋳を擁するこの劇団は、専用の稽古場と公演の度の大ヒットにより、演劇業界で揺るぎない地位を占めている。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 井の頭芸大四年生の数多一人は、超劇団「パンドラ」の入団試験に合格した。プロデューサー不出三機彦と座付き作家の三島鋳を擁するこの劇団は、専用の稽古場と公演の度の大ヒットにより、演劇業界で揺るぎない地位を占めている。
 制作志望の阿部足馬や作家希望の振動槍子を含む新入団員15名は、試用期間の三ヶ月間で、先輩劇団員たちに見せる公演を、自分達だけの手で作り上げなければならない。

 だがここにいるのは、新人とはいえ、数十倍の競争を勝ち抜いて残った精鋭の劇団員たちだ。それぞれがそれぞれの役割を果たし、順調に準備を進めていたある日、不出三機彦に誘われて向かった先輩たちの稽古初日の見学で、彼らは洗礼を受けることになる。
 そしてそれを切り抜け、晴れて劇団員となった数多一人だったが、遅れてきた審査希望者の登場で、またもや大きな転換点を迎えることになるのだった。

 あまり事前情報があっても何なのでこれくらいで。ただ、「〈映〉アムリタ」「舞面真面とお面の女」「死なない生徒殺人事件 識別組子とさまよえる不死」「小説家の作り方」「パーフェクトフレンド」というこれまでの作品を関連づける構成になっていることは付け加えておこう。
 どこまでが当初からの構想だったのかは分からないけれど。まあ、後から並べてつなげた作品とも解釈できる内容ではある。これまでの作品が面白かったのなら、たぶんこれも面白い。また、この対偶も真であろう。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1596-02866f49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=