ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » 俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(なめこ印) » 【俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? (6)】思春期の手強い敵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? (6)】思春期の手強い敵

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? (6)(なめこ印)

 波乱烈火の日常は騒がしい。教室で居眠りをしていればアイリス・フィネリタス・サイファーコールがちょっかいを出してきて、それをたしなめてくる大友皐月と争いになり、そこにロザリンド・C・バートリが加わる。自宅ではハリッサ・ホウプと暮しつつ、アールからのセクハラ攻撃に耐えなければならない。街に出れば、テトラ・メトラ・レトラから料理を教わっている望野つみきの殺人的作品を食さねばならないし、リアが人間社会に溶け込むサポートも必要だ。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 波乱烈火の日常は騒がしい。教室で居眠りをしていればアイリス・フィネリタス・サイファーコールがちょっかいを出してきて、それをたしなめてくる大友皐月と争いになり、そこにロザリンド・C・バートリが加わる。自宅ではハリッサ・ホウプと暮しつつ、アールからのセクハラ攻撃に耐えなければならない。街に出れば、テトラ・メトラ・レトラから料理を教わっている望野つみきの殺人的作品を食さねばならないし、リアが人間社会に溶け込むサポートも必要だ。

 今回は、物語の崩壊のような危険なイベントは発生しない。しかし、日常でも憎しみで人は殺せる。たくさんのヒロインたちと無自覚に戯れる主人公は、敵意の対象となるのだ。自宅の倉の掃除をしている最中に奇妙な壺を見つけた烈火は、不用意にそれを開けてしまう。だがそこには、散恋鬼咲耶姫という少女の怨霊が封じられていたのだ。
 そんな怨霊のせいで保健室の常連になってしまった烈火は、同じく常連の先輩、常磐緑里と知り合う。声が小さいために体を寄せて巨乳を当てながら話す彼女は、軽文部の部長だといい、廃部寸前の部活存続に協力して欲しいと烈火に依頼する。

 一方、万丈響から、カップルの男子をアフロにする幽霊を捕まえる手伝いをして欲しいと頼まれた烈火は、響とデートをすることになった。緑里に依頼してデートプランを練ってもらった烈火は、彼女の観察の下、響とデートをすることになるのだが、同じくアフロ幽霊を捕まえるために見回りをしていた生徒会長の吉備桃音に遭遇してしまうのだった。

 ヒロインを助けすぎると言うよりもヒロインに助けられる感じの展開となっている。まあそれはいつものことかもそれないが、今回はパーソナルサークルの狭いヒロインたちの活躍が多く、烈火はあまりの柔らかさに劣情と戦うことになる。それが最も手強い敵だね。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1665-8f09e0ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=