ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » とある魔術の禁書目録(インデックス)(鎌池和馬) » 【新約 とある魔術の禁書目録 (5)】猜疑心の行き着く先を確かめに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【新約 とある魔術の禁書目録 (5)】猜疑心の行き着く先を確かめに

新約 とある魔術の禁書目録 (5)(鎌池和馬)

 魔術結社グレムリンの野望を打ち砕くために東欧のバゲージシティでボロボロになっていたはずの上条当麻は、いつのまにやら、学園都市の文化祭である「一端覧祭」の準備に真っ盛りの学園都市に戻ってきた。そんな彼の前には、魔神になるはずだった魔術師オッレルスが現れ、フロイライン=クロイトゥーネという存在が学園都市に災厄をもたらそうとしていると告げる。




書評


評価:☆☆☆☆

 魔術結社グレムリンの野望を打ち砕くために東欧のバゲージシティでボロボロになっていたはずの上条当麻は、いつのまにやら、学園都市の文化祭である「一端覧祭」の準備に真っ盛りの学園都市に戻ってきた。そんな彼の前には、魔神になるはずだった魔術師オッレルスが現れ、フロイライン=クロイトゥーネという存在が学園都市に災厄をもたらそうとしていると告げる。
 吹寄制理にしつけられ、文化祭準備の雑用係に走り回る上条当麻の前に、グレムリンの攻撃担当である雷神トールが現れ、フロイライン=クロイトゥーネという女性が学園都市に監禁されていると教えるのだった。

 ハワイ、バゲージシティと他人にいいように利用され、他人を疑うことを覚えた上条当麻は、救出作戦に同行することに尻込みするのだが、雷神トールに散々炊きつけられ、自分なりの謀略を持って事態に介入することになるのだった。

 またもや学園都市に制御不能の巨大な力が現れ、それにちびっこいやつらが先に遭遇する感じ。今度はインデックスじゃないよ。そして、保護者の心配をよそに、ちびっこいのは勝手にターゲットにされたりする模様。
 いよいよ前夜は終わり、次巻は「一端覧祭」の本番だ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1679-de7dfe40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=