ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×ファンタジー » 【あなたの街の都市伝鬼! (3)】伝鬼たちと一緒の旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【あなたの街の都市伝鬼! (3)】伝鬼たちと一緒の旅行

あなたの街の都市伝鬼! (3)(聴猫芝居)

 民俗学研究者志望の高校生である八坂出雲は、都市伝説の伝鬼ムラサキカガミのサキと出会い、大学教授で狼神の犬飼教授の勧めで編纂者となった。編纂者とは、伝鬼や妖怪の姿を記録に残し、伝承することで彼らの力を維持する役割を果たす者のことだ。




書評


評価:☆☆☆☆

 民俗学研究者志望の高校生である八坂出雲は、都市伝説の伝鬼ムラサキカガミのサキと出会い、大学教授で狼神の犬飼教授の勧めで編纂者となった。編纂者とは、伝鬼や妖怪の姿を記録に残し、伝承することで彼らの力を維持する役割を果たす者のことだ。
 今回は、研究室の資金集めの一環で、赤城山に徳川埋蔵金を探しに出かけることになった。教授の娘で雪女の犬飼美雪や、サキ、ジェット婆と人間のハーフである飛田舞佳も一緒だ。都市伝鬼たちに脅かされる道中を経てようやくたどり着いたのは高級旅館。そんな彼らを迎えてくれたのは、幼女な女将の清水聡璃だった。

 一緒に温泉に入ったり、枕投げをしたり、修学旅行みたいに楽しみつつ、一応はフィールドワークということで山に入り、地場の妖怪たちに脅かされる出雲だったが、彼に求められている役割は別にあったのだ。
 もしかしたらそうなるかもしれないという、出雲の未来像のひとつの結末がここに示される。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1695-1c4d5ebf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=