fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ドラゴンライズ(水市恵) » 【ドラゴンライズ (4) 長剣士と竜の嘘】嘘が真実に変わるとき


【ドラゴンライズ (4) 長剣士と竜の嘘】嘘が真実に変わるとき

ドラゴンライズ (4) 長剣士と竜の嘘(水市恵)

 魔道師シェリー・モットレイは、竜王の封印を護っていた魔道師リサ・ガーティスと王宮警備隊隊長ハロルド・ガーティスことルゥ・ガーティスを退け、結界術師の才能あるカーネス・アルコットを利用して、竜王を復活させることに成功した。




書評


評価:☆☆☆☆

 魔道師シェリー・モットレイは、竜王の封印を護っていた魔道師リサ・ガーティスと王宮警備隊隊長ハロルド・ガーティスことルゥ・ガーティスを退け、結界術師の才能あるカーネス・アルコットを利用して、竜王を復活させることに成功した。
 竜王が復活して天候を操り、しかし結界術を警戒して地上に降りてこないため、王都の戦力は有効に機能せず、竜王が起こす落雷で王都は大混乱に陥っていた。その情報を知った双剣士フレイクこと氷剣竜ゴーヴェドルは、ガルズムの拳闘士マッケルガーを失って落ち込む剣士ノラ・グライドの世話を魔道師アイ・グライドに任せ、カーネスを助けるために王都へと向かった。

 そして王都にたどり着いた氷剣竜ゴーヴェドルは、王宮警備隊チェルソ・ガルダーラに策略に利用され、カーネスの情報と引き替えに竜王と戦うことになる。一方、深く傷ついた劫火竜ウォーフィアは、その怪我を癒やすため、治癒専門の魔道師マリエル・ティリエを脅していた。

 シリーズ最終巻。いよいよ戦場は嘘の渦巻く王都へと移っていく。そこで利用されてしまうフレイクだが、最後の戦いは王都に取り残された、嘘を捨てた少女により、ノラの手へと託される。
 嘘が真実に変わる局面が二つほど描かれる訳だが、全編を通したテーマにするならば、もう少し分かりやすく描いた方が良かったようにも思う。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1700-4952eb0e

src=