ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (5)】ヒロインだらけの短編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (5)】ヒロインだらけの短編集

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (5)(村上凛)

 今回はヒロインごとにエピソードが綴られる短編集だ。新キャラも2名登場する。




書評


評価:☆☆☆☆

 今回はヒロインごとにエピソードが綴られる短編集だ。新キャラも2名登場する。

 突如電話で恋ヶ崎桃からラクーアに呼び出された柏田直樹は、えっちらおっちら向かった先で、彼女の妹の恋ヶ崎柚子に出会う。初対面の柚子は、姉のことを奪う柏田直樹のことを嫌っていた。
 荷物持ちで呼ばれた柏田直樹だったが、結局、荷物はロッカーに預けて3人で遊ぶことになる。加えて、何回も何回も化粧室に行こうという姉に柚子はちょっと不満。だが、恋ヶ崎桃がナンパされそうになったことで、柚子の柏田直樹に対する感情は変化して行くことになる。

 桜井小豆からのお誘いでコスプレ撮影会に同行することになった柏田直樹だったが、一緒に撮影会に参加するはずだったコスプレイヤーが体調不良でお休みし、二人きりの撮影会になってしまった。さらにその撮影場所は、ラブホテルだ。
 ドキドキの直樹だったが、中に入ればそこは別天地。最高の撮影場所に気分はプロカメラマンで撮影する直樹は、小豆からの求めで自分もコスプレをすることになる。

 柏田あかりはいらだっていた。両親の居ない休日の自宅に、兄の柏田直樹が友人を呼ぶという。そしてやって来た友人は女子二人で、しかもどちらも美人だった。
 絶対に兄は騙されて壺でも売りつけられるのだと思い込んだあかりは、恋ヶ崎桃と桜井小豆という女子二人の本性を暴くべく、あらゆる手段を実行に移す。

 夜の街で偶然出会ったムラサキは、騙して連れて来られた合コンから脱出するところだった。慌てている事情を聞くと、翌朝までに原稿を仕上げなければ落としてしまうらしい。
 事情を聞いた以上帰るわけにも行かず、しかし一人暮らしの女性の部屋に上がり込むことになるので遠慮をしながら助力を申し出たところ、なんと快諾。綺麗なお姉さんと二人きりで柏田直樹が手伝うことになった原稿は、エロ同人誌だった。

 鈴木爽太からのお願いで、秋葉原での買い物につき合うことになった柏田直樹は、彼の姉の凄まじいオタクぶりと、彼らの知らない世界があることを思い知らされる。それは出来れば一生知りたくないような世界だった。

 長谷川翠がオタク嫌いらしいと言うことを知った後、柏田直樹は、彼女と共に他校の文化祭に出かけることになった。そこは長谷川翠の中学時代の友人である園田莉緒が進学した学校だ。
 自分たちのクラスの出し物の参考にすべく様々な催し物を見て回る二人だったが、そこで柏田直樹は長谷川翠の意外な一面を知ることになる。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1704-ce837171

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=