ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【も女会の不適切な日常 (3)】解きほぐされる始まり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【も女会の不適切な日常 (3)】解きほぐされる始まり

も女会の不適切な日常 (3)(海冬レイジ)

 エスニカ学園「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会(=も女会)」部は、花輪廻のハーレムと化した。十和田愛とつき合っているだけでは飽き足らず、千種エスニカや大洞繭、丸瀬市雛子からも熱烈な告白を受ける有様だ。泣く泣く諦めた須唐座有理が浮かばれない。




書評


評価:☆☆☆☆

 エスニカ学園「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会(=も女会)」部は、花輪廻のハーレムと化した。十和田愛とつき合っているだけでは飽き足らず、千種エスニカや大洞繭、丸瀬市雛子からも熱烈な告白を受ける有様だ。泣く泣く諦めた須唐座有理が浮かばれない。
 さらにも女会に、源ひかるというロリ少女がいつのまにやら加入していた。彼女はも女会の女子たちを引っかき回し、十和田愛の嫉妬心を駆り立てる。

 も女会がハーレムと化したのは、十和田愛をアッパーグラスに連れ戻そうという空絽の介入だ。そんなオルガノン・ダイバーの暗躍を好まないオルガノン・リバース・コンパイラは、も女会を通じて事態に介入しようとする。

 シリーズ最終巻。ヒロインたちが入り乱れてもはや何が何だか分からない状態に。主人公はたった一人にだけ愛をささやくけれど、そんなものはお構いなしに事態は進行していく。
 そもそも、始まりはどこにあったのか。その疑問にリンネが思い至ったとき、事態を解決する糸口が見えてくる。今回はちだね先輩があまりにもかわいそうだよ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1723-eb6507f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=