fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スクリューマン&フェアリーロリポップス(物草純平) » 【スクリューマン&フェアリーロリポップス (2)】覚悟に求められる代償


【スクリューマン&フェアリーロリポップス (2)】覚悟に求められる代償

スクリューマン&フェアリーロリポップス (2)(物草純平)

 長らく“ネジの悲鳴”に悩まされ無気力に生きてきた玖堂卓巳は、妖精郷(ティル・ナ・ノーグ)に住む翅族(アルフ)の王女であるロロット・ニエンテ・アートレイアからのキスを授かり、妖精使い(チェンジリング)となった。彼の能力は《矮小鬼工の職人団》という、小人たちを使役してあらゆるものを作り上げることが出来るという、例のないものだ。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 長らく“ネジの悲鳴”に悩まされ無気力に生きてきた玖堂卓巳は、妖精郷(ティル・ナ・ノーグ)に住む翅族(アルフ)の王女であるロロット・ニエンテ・アートレイアからのキスを授かり、妖精使い(チェンジリング)となった。彼の能力は《矮小鬼工の職人団》という、小人たちを使役してあらゆるものを作り上げることが出来るという、例のないものだ。
 しかしその能力よりも問題なのは、ロロットが授けたキスは“比翼の騎士”という、人間が翅族に至る道を開くという特別なものであることだ。停滞し人間界との接触を嫌う妖精郷の有り様を変える起爆剤として悪を任じるロロットは、保守派のイグレンシア・ジュネビス・マカルパインの騎士《氾濫せし暴れ馬》アルマン・レイニードに命を狙われ、辛くも事態を収めることに成功した。

 そして、妖精郷各国のサミットが開催される予定の羽々根市に住み、改革派の実績を上げようとするロロットは、《菓子好きの誘い火》真崎燎と共に、玖堂卓巳の学校に転入することになった。燎は卓巳と同じクラスに転入してクラスメイトの深遙綾子に急接近され、ロロットは卓巳の妹の玖堂優乃のクラスに転入し、兄を渡すまいとする優乃と熱戦を繰り広げ、かつ、優乃の友人の佐伯ネアラと冷戦を繰り広げることになる。
 一方、王女と比翼の騎士に興味を持つ妖精郷各勢力は、妖精使いを羽々根市に次々送り込んでいた。そのうち、イングヴェイ・アラカスールとシャノン・ウィネカーが思慮浅くもハイジャックを引き起こしてしまったため、卓巳と燎はその収拾に奔走することになる。その間、留守番をしていたロロットは、自宅の屋根裏の隠し部屋を発見し、そこに緒原ラステルという少女が住んでいることを発見するのだった。

 今回は、無気力だった兄の変化に気づいた妹が、その変化を引き起こした少女に嫉妬し勝負を挑むという日常パートと、エリオット・キルガーロンら妖精使いとの戦いという非日常パートに分かれ、それがロロットや卓巳、ネアラをコアとして混じり合っていく様を描いている。日常と非日常が部分集合の構造となっているのだ。
 あちらとこちらで順調に世界観を拡張しつつ、新キャラを登場させて既存キャラの深掘りもしつつ、色々と盛り上がってきている印象を受ける。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1752-8490eeaa

src=