ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【俺はまだ恋に落ちていない (4)】正直に体当たり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【俺はまだ恋に落ちていない (4)】正直に体当たり

俺はまだ恋に落ちていない (4)(高木幸一)

 高校三年生の夏。赤井公は、田所恵衣美や田所詠羅、空河香里、田所祐一、山城映子と共に無人島へキャンプに行くことにした。ただし、道中は別行動。彼は山寺愛子の指導の下、厳しく鍛え直されることになったのだ。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 高校三年生の夏。赤井公は、田所恵衣美や田所詠羅、空河香里、田所祐一、山城映子と共に無人島へキャンプに行くことにした。ただし、道中は別行動。彼は山寺愛子の指導の下、厳しく鍛え直されることになったのだ。
 辛いこともあったけど、楽しいキャンプ生活を送っていた赤井公は、真夜中に一人号泣している女性と出会う。彼女の名前は道星果と言った。

 そのときのやりとりで赤井公のことを認めたらしい道星果は、大学を辞めて立ち上げた会社に入社するように彼を誘う。
 就職することは決めているものの、進路が具体化しない中、恵衣美や詠羅とそれぞれ、学生らしいデートをし、仲を深めつつあった彼の前に、王士恒彦というイケメン大学生が現れる。彼は王士財閥の御曹司であり、恵衣美か詠羅の婚約者になる予定であると告げた。

 シリーズ最終巻。個人的には好ましいシリーズだったので、打ち切り気味な終わり方は残念ではあるが、ひとまずまとめはついた感じ。はっきり自分の気持ちを決めずに、人様の家の事情に突っ込んで行く無謀さは凄いよ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1764-68e10faa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=