ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » いつか天魔の黒ウサギ(鏡貴也) » 【いつか天魔の黒ウサギ (11) 悪魔と魔女と生徒会長の恋】世界崩壊まであと13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【いつか天魔の黒ウサギ (11) 悪魔と魔女と生徒会長の恋】世界崩壊まであと13日

いつか天魔の黒ウサギ (11) 悪魔と魔女と生徒会長の恋(鏡貴也)

 世界崩壊まであと13日。紅月光が知らないところで、《軍》黒守・フィリエル・優一が《魔女たちの園》の女王アンナを殺害し、彼が隠していた秘密が明らかにされ始めた。




書評


評価:☆☆☆☆

 世界崩壊まであと13日。紅月光が知らないところで、《軍》黒守・フィリエル・優一が《魔女たちの園》の女王アンナを殺害し、彼が隠していた秘密が明らかにされ始めた。
 ひたすらに《預言》を変えるために鉄大兎と共に力を集める月光だったが、彼の手の及ばない、しかしごく身近なところで、それ以上の力が終結に向けた集結をはじめる。

 紅月光の生徒会室の方とかなり内容的にかぶっているので、ほとんど進んでいないような気がしないでもない。というか、明らかに進んでいない…のだけれど、最後には安藤美雷に関してとんでもない展開になったりもしているので、一概に進んでいないとも言えないかも知れない。結局、よく分からないな。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1786-0ba84adc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=