ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【人生 第4章】真の目的が明らかに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【人生 第4章】真の目的が明らかに

人生 第4章(川岸殴魚)

 九文学園第二新聞部は文化祭に参加することになった。二階堂彩香の命で出し物を考える赤松勇樹だが、良いアイデアが浮かんでこない。理系代表の遠藤梨乃、文系代表の九条ふみ、体育系代表の鈴木いくみにも協力してもらい、美術を巻き込もうということになったものの、美術部の村上絵美からオカルト部の黒川真理を何とかして欲しいと交換条件を持ちかけられる。




書評


評価:☆☆☆☆

 九文学園第二新聞部は文化祭に参加することになった。二階堂彩香の命で出し物を考える赤松勇樹だが、良いアイデアが浮かんでこない。理系代表の遠藤梨乃、文系代表の九条ふみ、体育系代表の鈴木いくみにも協力してもらい、美術を巻き込もうということになったものの、美術部の村上絵美からオカルト部の黒川真理を何とかして欲しいと交換条件を持ちかけられる。
 芸術系代表として村上絵美も参加。二階堂彩香と対立する腹黒生徒会長の白河香織も登場する。九条流古流マインドマップが風刺的。アイデアに煮詰まるラノベ作家のパターンを表しているようだ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1832-99b8eb7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=