ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【彼女たちのメシがマズい100の理由 (2)】小姑の愛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【彼女たちのメシがマズい100の理由 (2)】小姑の愛

彼女たちのメシがマズい100の理由 (2)(高野小鹿)

 両親不在で幼馴染の香神紅緒のお世話を受けることになった愛内葉介だったが、才色兼備家事万能に思えた彼女にも唯一の弱点があった。それは彼女の作るメシがマズい。香神紅緒の味覚はかなりハッピーなことになっていたのだ。それに加えて、従妹のリリィ・アップルガースも同居することになり、彼女もイギリス在住のハーフであるため、やはり作るメシは残念。そんなところに、姉の愛内龍子が帰ってくる。




書評


評価:☆☆☆

 両親不在で幼馴染の香神紅緒のお世話を受けることになった愛内葉介だったが、才色兼備家事万能に思えた彼女にも唯一の弱点があった。それは彼女の作るメシがマズい。香神紅緒の味覚はかなりハッピーなことになっていたのだ。それに加えて、従妹のリリィ・アップルガースも同居することになり、彼女もイギリス在住のハーフであるため、やはり作るメシは残念。そんなところに、姉の愛内龍子が帰ってくる。
 見た目はココア色の小学生である愛内龍子だが、腕っ節、根性共に最強のお姉様。そんな彼女は、メシがマズいことを理由に、紅緒を愛内家に出入り禁止にしようとする。リリィ・アップルガースの最後のお願いを受け、葉介との幼馴染関係をチップにすることで、出入り禁止解除を賭けた料理勝負に挑むことになるのだが…。

 山茶花女学院に寄宿する妹の愛内華凪のことはひとまず置いておかれ、小姑と嫁(予定)の料理戦争が勃発する。ところが唐突に、リリィが偶然出会った高校一年生の斎藤オメガが経営する倫敦紅茶館でメイドのバイトをすることになり、そこに香神紅緒や、藤見川冥の妹である花菱カロンも加わり、メシマズネットワークは更なる広がりを見せていくことになる。

 視点的には葉介が主人公なのに、物語的には紅緒が主人公であるため、読者としては展開が唐突に感じる部分が多々見受けられる。しかし、次巻はどうやら物語的にも葉介が主人公になるようなので、その辺りが解消されることを祈りたいところだ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1853-e5c8a516

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=