ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【正義の味方の味方の味方】零細結社の生きる道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【正義の味方の味方の味方】零細結社の生きる道

正義の味方の味方の味方(哀川譲)

 悪の秘密結社ゼロウ・ファミリーの総帥である一ノ院凜奈は、祖父の知人だった白陽花学園理事長シャルロット・ハイドランジアの伝手を頼り、たった一人の構成員にして怪人の鳥坂橙也と共に、白陽花学園DH学科に転入することにした。白陽花学園は、十年前に悪の秘密結社を根こそぎにした、正義に味方を養成する学校である。




書評


評価:☆☆☆

 悪の秘密結社ゼロウ・ファミリーの総帥である一ノ院凜奈は、祖父の知人だった白陽花学園理事長シャルロット・ハイドランジアの伝手を頼り、たった一人の構成員にして怪人の鳥坂橙也と共に、白陽花学園DH学科に転入することにした。白陽花学園は、十年前に悪の秘密結社を根こそぎにした、正義に味方を養成する学校である。
 DH学科はダークヒーロー学科の略。生徒たちは、正義の味方を目指す、出自に悪が紛れている者たちばかりだ。悪を嫌う教師の剣井英子には敵視されながらも、無表情な冬咲姫紗希や魔女の出で立ちをした自称魔法少女の立花カノン、陰陽師を名乗る犬もとい狼の大狼真弦など、良い仲間に恵まれ、無難に学園生活をスタートさせた。

 奨学生である彼らは、人助けをして奨学金を稼がなければならない。ちょっとヤバ目な猫の世話をしたり、学外で浮気調査のまねごとをしている内に、彼らは、正義が支配する世界の悪意にさらされる。

 単語選択の感性がいまひとつ合わない。零細だからといって弱いとは限らないし、立場が弱いからといって弱者とは限らない。それは相手の誇りを無視する単語であり、誇りを糧に生きようとする主人公たちに安易に当て嵌めてしまえるセンスは、あまりにも信じがたい。
 ギャグの鉄板である繰り返しを多用する会話文がお好きらしいけれど、さほど笑えるネタにはなっていない。ただ、後半の展開は好みではあるので、そちら方向にシフトした方が良い気がする。

 ちなみにタイトルは、「正義の味方」の味方(=「悪の秘密結社」)の味方という意味らしい。悪と正義の戦いは、正義を引き立てるお芝居なんだと。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1875-6e209c65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=