ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【対魔導学園35試験小隊 3.錬金術師二人】巨乳の誘惑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【対魔導学園35試験小隊 3.錬金術師二人】巨乳の誘惑

対魔導学園35試験小隊 3.錬金術師二人(柳実冬貴)

 草薙哮、西園寺うさぎ、杉波斑鳩、鳳桜花が所属する対魔導学園35試験小隊は、進級のためのポイントが絶望的に不足していた。ポイント稼ぎのため、《極光の魔女》二階堂マリの情報を利用して、危険な「境界線」での任務を遂行しようと計画する。




書評


評価:☆☆☆

 草薙哮、西園寺うさぎ、杉波斑鳩、鳳桜花が所属する対魔導学園35試験小隊は、進級のためのポイントが絶望的に不足していた。ポイント稼ぎのため、《極光の魔女》二階堂マリの情報を利用して、危険な「境界線」での任務を遂行しようと計画する。
 ところがそんなとき、メンバーの一人である杉波斑鳩が、対魔導学園理事長の鳳颯月に呼び出しを受ける。アルケミスト社のデザイナーズチャイルドである彼女は、アルケミスト社の第五研究所が画策しているという、エルフ復活計画に関与している疑いをかけられたのだ。

 その場はやり過ごしたものの、何か思うところがあった斑鳩は、小隊を一時抜け、アルケミスト社がある「境界線」へと向かう。そのことに気づいた草薙たちは、彼女を密かに追跡するのだった。だがそんな彼ら自身、理事寮の命を受けた鐵隼人の部下に尾行されていた。
 一方、アルケミスト社の第五研究所では、斑鳩にそっくりな杉波伊砂という少女が、幻想教団の死霊術師ホーンテッドと会合を持っていた。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1900-33cf1a84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=