ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 【覇道鋼鉄テッカイオー (3)】優先順位の葛藤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【覇道鋼鉄テッカイオー (3)】優先順位の葛藤

覇道鋼鉄テッカイオー (3)(八針来夏)

 銀河武侠の最大派閥・武衛派のトップである「銀河第一武侠」の孫娘にして玉兎剣法の使い手ルゥラン・フラワーパレードの患う「時限陰毒殺」の治療のためだけに育てられ、「童子神巧」を仕込まれた金烏拳法の使い手カザン・ヒルガノは、黒龍会第四香主「神算魔女」ミャウ・ガーの言葉に悩んでいた。即ち、「時限陰毒殺」が完治したら童貞を捨て、思い人のルゥランに守られるだけの人生を送るのか、と。




書評


評価:☆☆☆

 銀河武侠の最大派閥・武衛派のトップである「銀河第一武侠」の孫娘にして玉兎剣法の使い手ルゥラン・フラワーパレードの患う「時限陰毒殺」の治療のためだけに育てられ、「童子神巧」を仕込まれた金烏拳法の使い手カザン・ヒルガノは、黒龍会第四香主「神算魔女」ミャウ・ガーの言葉に悩んでいた。即ち、「時限陰毒殺」が完治したら童貞を捨て、思い人のルゥランに守られるだけの人生を送るのか、と。
 彼が悩んでいる様子は、ルゥランや王女アルフェミナ・シュネーヴェント、社長のジャック・ジャンパーにも伝わっていたものの、解決の糸口はまるで見えない。そうこうするうち、カザンの義姉のミザカ・ヒルガノが関わる仕事の依頼が届き、その届け先に「時限陰毒殺」の治療法があるという連絡が、ルゥランをマスターと呼ぶ電子人格ポラリスから届くのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1910-6ac4cd41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=