ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ロウきゅーぶ!(蒼山サグ) » 【ロウきゅーぶ! (12)】公式戦のその前に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ロウきゅーぶ! (12)】公式戦のその前に

ロウきゅーぶ! (12)(蒼山サグ)

 湊智花、永塚紗季、袴田ひなた、香椎愛莉、三沢真帆の慧心女子バスケ部に、ミミ・バルゲリー、藤井雅美、袴田かげつ、竹中椿、竹中柊が加わり、ようやく公式戦に出場できることになった。




書評


評価:☆☆☆☆

 湊智花、永塚紗季、袴田ひなた、香椎愛莉、三沢真帆の慧心女子バスケ部に、ミミ・バルゲリー、藤井雅美、袴田かげつ、竹中椿、竹中柊が加わり、ようやく公式戦に出場できることになった。
 しかし、長谷川昴主導の六年生チームと、荻山葵が指導する五年生チームは、元々の知り合いが多く、かつ、ライバル意識が強いメンバーが含まれているため、うまく一つのチームとしてまとまらない。そんなとき、永塚紗季の家がある商店街でイベントが行われることになる。

 紗季に対抗心をもやす藤井雅美は、紗季たちがイベントに参加すると聞き、五年生チームを結集して売上競争を提案する。果たしてこれはチームに吉と出るのか?
 そんな状況の中で、長谷川昴はメイドの久井奈聖とお風呂に入ったりします。また、珍しく、試合の途中で次巻に続く展開となっています。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1932-f422e6c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=