ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 未来×ファンタジー » 【ラストセイバー II 恋殺の剣誓】残酷な選択

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ラストセイバー II 恋殺の剣誓】残酷な選択

ラストセイバー II 恋殺の剣誓(兎月山羊)

 ソフィアという少女によって、2015年の東京ビックサイトから2140年の世界に飛ばされた高校生の名薙綾月は、人間として暮らす天使(アイオーン)のアニカや、東京騎士団の称号持ちである剣聖ゼイン=ロイエディールと出会い、終焉の騎士の一人との戦いを通じて、イデア能力に目覚めた。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 ソフィアという少女によって、2015年の東京ビックサイトから2140年の世界に飛ばされた高校生の名薙綾月は、人間として暮らす天使(アイオーン)のアニカや、東京騎士団の称号持ちである剣聖ゼイン=ロイエディールと出会い、終焉の騎士の一人との戦いを通じて、イデア能力に目覚めた。
 同じく未来に飛ばされた如月真無も同様にイデア能力に目覚め、未来の暮らしに適応している中、アニカのひも状態となっていた名薙綾月は、東京騎士団の騎士見習いとしての入団試験を受験するものの、手ひどい失敗をしてしまう。

 PA(パーソナルアーマ)メサイアの修復が終わり、名薙綾月のもとにそれは残されたものの、未だ英雄として戦う覚悟を決められない名薙綾月には、乗る決意を固めることができない。コネによって入団した騎士団の最初の任務でも、通常機に乗って調査任務に向かうことにするのだった。
 そしてやって来た黒き森で、名薙綾月はクラスメイトの藤埜祈里と荻谷清次に出会う。しかし、藤埜祈里は意識不明の状態で、荻谷清次は終焉の騎士の一人であるクリステア・コルトの配下のエクレシア教会聖堂騎士団の戦士となっており、名薙綾月に敵対する。

 中々にシリアスな展開になっている。未来にやってきたタイミングの違い、出てきた場所の違いにより、それぞれの運命は大きく変わり、悲劇を生みだす。その現実に直面し、どんな選択を取るのか。名薙綾月に迫られているのはそれだ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1936-75b11add

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=