ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » シロクロネクロ(多宇部貞人) » 【シロクロネクロ IV】受け継ぐ思い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【シロクロネクロ IV】受け継ぐ思い

シロクロネクロ IV(多宇部貞人)

 全日本シロネクロ協会は、得真三次らクロネクロの殲滅を決定した。協会員である高峰雪路やソフィア・恵里香・アクセルロッドも参戦することになり、不二由真もそれに随行することを決意する。




書評


評価:☆☆☆☆

 全日本シロネクロ協会は、得真三次らクロネクロの殲滅を決定した。協会員である高峰雪路やソフィア・恵里香・アクセルロッドも参戦することになり、不二由真もそれに随行することを決意する。
 ところが奇襲作戦は裏切りの発生により失敗、高峰雪路とソフィア・恵里香・アクセルロッドは敵の手に囚われてしまう。一方、不二由真はとらわれなかったものの、辺獄の何者かの干渉から、記憶を失ってしまった。

 協会の牢獄に監禁されることになった不二由真だが、そこをクロネクロのプラトーンと岸谷万里王が襲撃。不二由真を笑い猫という笑わず喋らない少女の情報屋の許へと連れて行くのだった。

 シリーズ最終巻。僕たちの戦いはまだまだ続くエンドだが、とりあえずひとやま超えたことになった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1946-cc00cbcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=