ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » 森羅万象を統べる者(水月紗鳥) » 【森羅万象を統べる者 II 〝閉じた小部屋〟 上(水月紗鳥)】神聖視するがゆえに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【森羅万象を統べる者 II 〝閉じた小部屋〟 上(水月紗鳥)】神聖視するがゆえに

森羅万象を統べる者 II 〝閉じた小部屋〟 上(水月紗鳥)

 異能者の日本に於ける総元締めである《御園》の《長》の血脈は《万能》の異能を持っている。その持ち主は、現《長》である御園日向と、その従妹にして妹である御園皐月のみだ。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 異能者の日本に於ける総元締めである《御園》の《長》の血脈は《万能》の異能を持っている。その持ち主は、現《長》である御園日向と、その従妹にして妹である御園皐月のみだ。
 あらためて妹として御園日向の許で暮すことになった御園皐月は、御園日向と綾川鈴莉のイチャラブっぷりにも大分馴れてきた。それは、御園日向の秘書にして従姉である御園由枝から言わせれば、毒されていると言うことでもあるらしい。

 《御園》の本家筋の一人として、《御園》の仕事を教わるべく、本部へと連れて来られた御園皐月は、隠蔽班班長の12歳の少女の月詠詞香と出会う。《長》の部屋で暮す月詠詞香は、御園日向を神のごとく崇めていた。
 御園日向のことは尊敬しつつも、口先では軽んじているように見える御園皐月は、月詠詞香から見れば許しがたい存在だ。ゆえに月詠詞香は皐月に突っかかっていくことになる。

 冒頭から相変わらずエロい絡みが描かれています。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/1953-28571f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=