ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 未来×ファンタジー » 【忘却の軍神と装甲戦姫 II】未知との接触

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【忘却の軍神と装甲戦姫 II】未知との接触

忘却の軍神と装甲戦姫 II(鏡銀鉢)

 千年後の未来に冷凍睡眠から目覚めた第三次世界大戦の英雄であった桐生朝徒は、妹の40代後の子孫だという桐生マイカと同居しつつ、優等生の桜庭エリコに認められ、敵国のエースであるマーベル・ヴォルナード大佐からも認められる、文字通り、世界で唯一の男となった。なぜなら千年後には、人間の男は一人もいないからだ。




書評


評価:☆☆☆☆

 千年後の未来に冷凍睡眠から目覚めた第三次世界大戦の英雄であった桐生朝徒は、妹の40代後の子孫だという桐生マイカと同居しつつ、優等生の桜庭エリコに認められ、敵国のエースであるマーベル・ヴォルナード大佐からも認められる、文字通り、世界で唯一の男となった。なぜなら千年後には、人間の男は一人もいないからだ。
 ゆえに、男の存在は簡単には受け入れられない。中東では男処刑論が台頭し、日本に桐生朝徒を処刑するように迫ってくる。男の有用性を説くため、中東の主導的立場にあるアラウビア王国に向かった桐生朝徒と女子二人、それに教官の佐久間カオリ大尉と技術者の小宮カナデは、女王代理のファラに謁見する。しかし彼女は、姉のジャーミアによる簒奪の危機に直面していた。

 どちらかというと千年前の戦いの方に興味があるのだが、千年間の間に起こったことも語られ始めるようなので、中々に興味深くなってきた。表面的にはリアルハーレムなだけなんだけどね。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2000-1169c3f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=