ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » 生徒会の一存(葵せきな) » 【新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 下】ハーレム理論の末路とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 下】ハーレム理論の末路とは?

新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 下(葵せきな)

 ハーレム王を目指す碧陽学園新生徒会執行部副会長の杉崎鍵は、新聞部部長の風見めいくから情報をもらい、会長の西園寺つくしや、副会長の水無瀬流南を生徒会に出席させることに成功した。




書評


評価:☆☆☆☆

 ハーレム王を目指す碧陽学園新生徒会執行部副会長の杉崎鍵は、新聞部部長の風見めいくから情報をもらい、会長の西園寺つくしや、副会長の水無瀬流南を生徒会に出席させることに成功した。
 次なる標的は、書記の日守東子と、裏で妨害活動をしている会計の火神北斗だ。まずは、銀髪美少女を訪ねて彼女の家に向かうと、そこで杉崎が目撃することになるのは、日守東子に関する驚愕の事実だった。

 新生徒会でやりたかったことは、結局、杉崎のハーレム理論の実践的な理論武装なのだろうか?対比すべき悪キャラを登場させ、その理論を越える結末を導く姿勢を見せることによって、現実に傷ついてきた少女を翻意させるという、中々に身勝手で、しかし救いでもある展開となっている。
 あと一冊、後日談「生徒会の祝日」を出版して、シリーズは完結となるようだ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2001-745cfe5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=