ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » 魔法戦争(スズキヒサシ) » 【魔法戦争 V】指針の喪失

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【魔法戦争 V】指針の喪失

魔法戦争 V(スズキヒサシ)

 すばる魔法学院に入学式の季節がやって来た。伊田十三の妹である伊田二葉や、七瀬武の弟である七瀬月光が入学し、相羽六や五十島くるみ、そして誰より七瀬武を驚かせる。




書評


評価:☆☆☆☆

 すばる魔法学院に入学式の季節がやって来た。伊田十三の妹である伊田二葉や、七瀬武の弟である七瀬月光が入学し、相羽六や五十島くるみ、そして誰より七瀬武を驚かせる。
 これからかつての自宅のような暗い学園生活が始まることを覚悟した七瀬武だったが、意外にも七瀬月光は七瀬武に対して有効的に振舞ってきて、彼のことを許すという。

 夢心地に楽しい学園生活を過ごす七瀬武だったが、心の奥底では不安を感じていた。化身トワイライトの予知夢により、学園に危機が訪れることを知っていたからだ。さらには、<ゴーストトレイラー>の鷲津吉平が現れ、<ウィザードブレス>と、学院長の四条桃花の罪を暴いていく。
 もはや何を信じるべきか分からなくなった七瀬武の混乱が収まるのを待つことなく、龍泉寺和馬の目覚めと共に、第二次魔法対戦の幕が開くことになるのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2022-914c402d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=