ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ソードアート・オンライン(川原礫) » 【ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング】塔を駆け登る異端者たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング】塔を駆け登る異端者たち

ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング(川原礫)

 最大の禁忌である殺人を犯したユージオとキリトは、アリス・ツーベルクの面影を持つ公理教会整合騎士アリス・シンセシス・サーティにより、最高司祭アドミニストレータの待つセントラル・カセドラルへと連行された。そこで整合騎士に改造される間際、もう一人の最高司祭カーディナルにより、二人は助け出される。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 最大の禁忌である殺人を犯したユージオとキリトは、アリス・ツーベルクの面影を持つ公理教会整合騎士アリス・シンセシス・サーティにより、最高司祭アドミニストレータの待つセントラル・カセドラルへと連行された。そこで整合騎士に改造される間際、もう一人の最高司祭カーディナルにより、二人は助け出される。
 カーディナルからアドミニストレータの辿った歴史を教えられたキリトは、彼女からある選択を迫られる。その選択に対し答えを保留したまま、アリスの解放とアドミニストレータの打倒を目指し、100階あるというセントラル・カセドラルの攻略に取りかかるのだった。

 整合騎士との戦闘が本格化するのだが、逆にいえばそれだけで、あまりストーリー的に進んでいるとは言えない。もっとも、「シンイ」なんていう単語は登場したけれどね。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2042-2f70b63f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=