ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 【騎士の国の最弱英雄 バーガント反英雄譚 (1)】家族喧嘩で世界が滅ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【騎士の国の最弱英雄 バーガント反英雄譚 (1)】家族喧嘩で世界が滅ぶ

騎士の国の最弱英雄 バーガント反英雄譚 (1)(八街歩)

 ジュヴレーヌ王国騎士を目指すシュナブラン・ノーブ・ハーベストは、卒業試験目前に教師のミュスカ・ニャン・フロンティに呼び出され、成績不良による退学寸前であることを宣告される。さらには、最後のチャンスである追試の機会を騎士団長のペルデ・ダン・サンブリに対する粗相で、即刻退学に追い込まれてしまう。




書評


評価:☆☆☆

 ジュヴレーヌ王国騎士を目指すシュナブラン・ノーブ・ハーベストは、卒業試験目前に教師のミュスカ・ニャン・フロンティに呼び出され、成績不良による退学寸前であることを宣告される。さらには、最後のチャンスである追試の機会を騎士団長のペルデ・ダン・サンブリに対する粗相で、即刻退学に追い込まれてしまう。
 しかし、シャンミュニ皇国の剣聖ティン・ダ・ロリスや、王女リュリシア・ルショット・シャンベル、上級騎士ソフィー・ア・ブラン・シルバーの取りなしと工作で、卒業試験免除で騎士に叙任されることが決まってしまった。

 なぜ彼に対してこれほど好意的に接してくれる有能な女性たちが居るのか。それは、ソフィーやティンは、アリア・ニコ・ブルトゥレやクロロ・ロロゼ・ダンジュと共に、シュナブランの姉妹だったのだ。
 だがそれは、ある理由によって絶対に明かされてはいけない秘密。リュリシアの従者アンジュ・ペティに虐げられながらも、弱いながらも家族を守るために奮闘する。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2064-61799a45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=