ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ベン・トー(アサウラ) » 【ベン・トー (10) 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円】想念渦巻くバレンタインデー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ベン・トー (10) 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円】想念渦巻くバレンタインデー

ベン・トー (10) 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円(アサウラ)

 幽霊の二つ名を賜った白粉花を狙い、退魔師の二つ名を持つ鬼塚博という狼がやってくる。探偵のバイトをしているという彼と佐藤洋の絡みを見て、探偵×刑事の妄想にふける白粉花だったが、彼女をストーキングしている男がいると知り、白梅梅が狼たちの戦場にしゃしゃり出てくるのだった。




書評


評価:☆☆☆☆

 幽霊の二つ名を賜った白粉花を狙い、退魔師の二つ名を持つ鬼塚博という狼がやってくる。探偵のバイトをしているという彼と佐藤洋の絡みを見て、探偵×刑事の妄想にふける白粉花だったが、彼女をストーキングしている男がいると知り、白梅梅が狼たちの戦場にしゃしゃり出てくるのだった。
 腹の虫の加護のない白梅梅は退魔師にボコボコにされ、白粉花と共にスーパーのバックヤードで看病される羽目になってしまう。その姿を見た佐藤洋は、同級生が二人並んで意識を無くしている様に興奮しつつ、犯罪行為に及ぼうとしながらも、彼女たちの敵討ちを決意する。

 節分とバレンタインデーにまつわるエピソードとなっている。著莪あやめとのバレンタイン、槍水仙の妹である槍水茉莉花とのバレンタイン、沢桔梗と沢桔鏡とのバレンタイン、そして槍水仙とのバレンタインから、クライマックスに向けた展開が仕込まれる。
 今回も茶髪の巨乳、ウルフヘアの寝間着姿、著莪あやめの嫉妬含みのキスマーク、そして童貞男子たちの闇の饗宴と、様々な想念が渦巻いている。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2078-102178cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=