ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【サイコメ (2) 殺人姫と林監学校】シリアルキラーの委員長

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【サイコメ (2) 殺人姫と林監学校】シリアルキラーの委員長

サイコメ (2) 殺人姫と林監学校(水城水城)

 十二人殺しの冤罪で殺人少年少女を集めたプルガトリウム更生学院に入学させられた神谷京輔は、ロリ教諭の久瑠宮聖の暴力的指導を受けつつ、殺せない暗殺者の紅羽鋭利や人が殺せるドジを繰り出す五十嵐舞那と知り合った。やがて、真性殺人鬼のガスマスク少女の氷河煉子に気に入られてしまう。そして、この学院が暗殺者養成学校であり、暗殺者にするために彼が罪を着せられたことを知るのだった。




書評


評価:☆☆☆☆

 十二人殺しの冤罪で殺人少年少女を集めたプルガトリウム更生学院に入学させられた神谷京輔は、ロリ教諭の久瑠宮聖の暴力的指導を受けつつ、殺せない暗殺者の紅羽鋭利や人が殺せるドジを繰り出す五十嵐舞那と知り合った。やがて、真性殺人鬼のガスマスク少女の氷河煉子に気に入られてしまう。そして、この学院が暗殺者養成学校であり、暗殺者にするために彼が罪を着せられたことを知るのだった。
 家に残してきた愛する妹の神谷綾花と再会するため、平穏無事に学院を抜け出したいと思う京輔は、彼を惚れさせて殺すためにエロく迫ってくる氷河煉子をいなしつつ、彼が他の女子を気にすると舌打ちする紅羽鋭利を宥めつつ、安定した学園生活を送っていた。

 そんな緩んだ空気を引き締めるべく、学院が行うイベントは林監学校だ。教師や風紀委員の先導を受けて連れて行かれた山中で、危険と隣り合わせの競技にたたき込まれる。その課程で、神谷京輔に興味を示す風紀委員長の紗魔夜沙姫と知り合うのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2083-46a88562

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=