ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 【一つの大陸の物語 下 ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~】懐かしい顔

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【一つの大陸の物語 下 ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~】懐かしい顔

一つの大陸の物語 下 ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~(時雨沢恵一)

 何者かにはめられ、自身が搭乗する飛行機ごと謀殺されかかったトラヴァス少佐は、直前に読んでいた教本のおかげで、ルトニ河岸に不時着することに成功した。しかし両足を負傷し、謀殺の恐れもあるため救助は呼べない。圧倒的に不利な状況の中、彼に生き残る目はあるのか?




書評


評価:☆☆☆☆☆

 何者かにはめられ、自身が搭乗する飛行機ごと謀殺されかかったトラヴァス少佐は、直前に読んでいた教本のおかげで、ルトニ河岸に不時着することに成功した。しかし両足を負傷し、謀殺の恐れもあるため救助は呼べない。圧倒的に不利な状況の中、彼に生き残る目はあるのか?

 一応、シリーズ最終巻。もしかしたら続編もあり得るかも知れないらしい。最終巻は、最初の主人公であるヴィルヘルム・シュルツの再登板で締められる。このため、シリーズ後半からの主役たちは脇役として物語を彩ることになっています。
 さらには、ほんのちょい役だったようなキャラクターが重要な役所を与えられていたりするわけですが、正直、初登場はもう覚えてないですね。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2113-6a898b54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=