ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【ノノメメ、ハートブレイク】不幸な運命を切り開く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ノノメメ、ハートブレイク】不幸な運命を切り開く

ノノメメ、ハートブレイク(近村英一)

 神々からミツと呼ばれる人間がいる。それは、不幸な目にあうと金色の霞を出す人間だ。この靄は、神が食べると美味しい。嗜好品だ。この嗜好品を得るために、不幸な運命を課される人間が、ミツと呼ばれる。




書評


評価:☆☆☆

 神々からミツと呼ばれる人間がいる。それは、不幸な目にあうと金色の霞を出す人間だ。この靄は、神が食べると美味しい。嗜好品だ。この嗜好品を得るために、不幸な運命を課される人間が、ミツと呼ばれる。
 東雲芽吹はそんなミツの一人だ。下っ端の神である天王洲と学園生活を送りながら、日々、金色の霞を回収されている。彼に運命づけられた不幸とは、女性に振られまくるという不幸だ。だが、芽吹はそんな運命をものともせず、女性たちに告白をしまくり、玉砕しまくっている。

 学園で神を統括する恵比寿会長からの指示を受け、天王洲は芽吹を振られるための状況へと放り込んで行く。崩壊の危機にある野球部のマネージャー大崎円を助けるミッションを課されたり、同じくミツである後輩の十条友と仲良くなるよう仕向けられたり、その友の管理神であった木場真と漫才コンビを目指してみたりして、女性たちとの距離を順調に縮めていくにも関わらず、最後には必ず振られてしまう。

 第7回小学館ライトノベル大賞審査員特別賞受賞作だ。コメディなのだからキャラクターがコメディになるのは仕方ないと言えば仕方ないのだが、コメディにならないシーンもあってこそ、コメディは生きるという気がする。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2122-5f777cfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=