ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×仕事 » 【心理コンサルタント才希と悪の恋愛心理術】お人好しのおせっかい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【心理コンサルタント才希と悪の恋愛心理術】お人好しのおせっかい

心理コンサルタント才希と悪の恋愛心理術(似鳥航一)

 誰でも無条件に信じてしまうお嬢様育ち女子大生の春川梓は、母親の春川棗の紹介で、心理コンサルタント工藤才希の下で助手をすることになった。自身の能力を悪用し人の心を弄ぶようなところがある工藤才希に対し、当初は反発していた春川梓だったが、彼のことをよく知るうちに、その行動には素直ではない優しさが隠れていることを感じるようになる。




書評


評価:☆☆☆☆

 誰でも無条件に信じてしまうお嬢様育ち女子大生の春川梓は、母親の春川棗の紹介で、心理コンサルタント工藤才希の下で助手をすることになった。自身の能力を悪用し人の心を弄ぶようなところがある工藤才希に対し、当初は反発していた春川梓だったが、彼のことをよく知るうちに、その行動には素直ではない優しさが隠れていることを感じるようになる。
 本来なら完全予約制で、自分の気に入った客しかとらない工藤才希だが、そんなことはお構いなしに、春川梓は知り合った人間に対しておせっかいを発揮し、困っている人間がいれば工藤の許へと連れて行くようになる。

 今回のお客様は、春川梓の大学の同級生たちだ。同級生の男子に催眠術で弄ばれた羽村祢子の復讐に手を貸したり、自信を持てない男子に自信をつけさせたり、ついには春川梓自身が、寛凪講という宗教団体の末端である詐欺師に騙され傷つけられる展開となる。そんな彼女に対し、冷淡な工藤才希は手を貸すのか?

 前巻よりは分かりやすい話になっているけれど、やはり春川梓というキャラクターはあまりにも浮世離れしている気がする。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2149-802ad0db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=