ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 未来×ファンタジー » 【世界の終わり、素晴らしき日々より (3)】残された者の責務

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【世界の終わり、素晴らしき日々より (3)】残された者の責務

世界の終わり、素晴らしき日々より (3)(一二三スイ)

 上野綾という国防軍の女性軍医がリーダーを務めるコミュニティで、牟礼という人物から、本物の高国の皇子であり、コウの想い人である人物が暮らした町の情報を手に入れた。




書評


評価:☆☆☆

 上野綾という国防軍の女性軍医がリーダーを務めるコミュニティで、牟礼という人物から、本物の高国の皇子であり、コウの想い人である人物が暮らした町の情報を手に入れた。
 そうして北海道へと渡ったコウとチィは、北海道では高国の兵士たちの残党が暴れていることを知る。それに対抗する日本勢力と合流したコウは、あの彼が近くにいるかもしれないという情報を手に入れるのだった。

 シリーズ最終巻。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2176-dcab3ce4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=