ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【キルぐみ】どちらの言うことを選ぶべき?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【キルぐみ】どちらの言うことを選ぶべき?

キルぐみ(竹内佑)

 我慢強すぎて怪我を悪化させてしまい陸上を諦めることになった高校生の大垣内歩は、郷田勇気や江洲巴くらいとしか話さない、灰色の高校生活を送っていた。怪我をした時の陸上部のマネージャーだった竜胆凜にも冷たく当たられている。




書評


評価:☆☆☆☆

 我慢強すぎて怪我を悪化させてしまい陸上を諦めることになった高校生の大垣内歩は、郷田勇気や江洲巴くらいとしか話さない、灰色の高校生活を送っていた。怪我をした時の陸上部のマネージャーだった竜胆凜にも冷たく当たられている。
 そんなとき、ちょっとおかしな出来事が起きる。一つは委員長の逆木原赤糸から携帯電話の連絡先を聞かれたこと。郷田勇気から、もし気づいたら知らない間に廃病院にいて目の前に着ぐるみがあっても着てはならないと忠告されたこと。そして、逆木原赤糸からの電話に出た途端、気づくと廃病院にいて、ベッドの上にあった一つ目の着ぐるみに声をかけられたことだった。

 郷田勇気からの忠告に従い、しきりに自分を着るよう言う着ぐるみの言葉を無視していたところ、着ぐるみを着て鎌を持った逆木原赤糸に襲われる事態になってしまう。一体ここでは何が起きているというのか?


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2187-fe71f7b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=