ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【ゾディアック・ウィッチーズ 十二星座の魔女】忌まれし存在たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ゾディアック・ウィッチーズ 十二星座の魔女】忌まれし存在たち

ゾディアック・ウィッチーズ 十二星座の魔女(朱門優)

 魔女の使い魔の家計である君月秋生は、ある事情から魔女の世界から離れていた。しかし、十二星座の魔女となった東雪羽に請われ、使い魔として宙立聖アルマゲスト学園に入学した。




書評


評価:☆☆☆

 魔女の使い魔の家計である君月秋生は、ある事情から魔女の世界から離れていた。しかし、十二星座の魔女となった東雪羽に請われ、使い魔として宙立聖アルマゲスト学園に入学した。
 ところが、君月秋生は使い魔としての授業に全くついて行けず、ダメ使い魔として周囲に認識される始末。名前の頭とお尻をつなげてキミオと蔑まれてしまう。しかし、なぜか委員長にして魔女世界の権威である旧家出身の焔悠里には期待され、魔女のもとで暮らせるよう、女子寮への入寮許可までもらえてしまうのだった。

 ラブコメも中途半端、ファンタジーも中途半端な感じがする。あざとくして売りたいなら、あざとすぎるくらいがちょうど良いだろう。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2189-bd497d1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=