ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【ある日、神様がスマホにおわしまして (2)】人と触れ合えない少女を助ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ある日、神様がスマホにおわしまして (2)】人と触れ合えない少女を助ける

ある日、神様がスマホにおわしまして (2)(雨野智晴)

 スマホにククリという神様候補生をダウンロードした結果、課金したお布施ポイントを使って神通力を駆使し、人間に取り憑いた落神を浄化する役割を担うことになった七条勇成は、いたずら好き生徒会長の小古曽焔や、居候先の鈴鹿紗南を落神から救いだした。




書評


評価:☆☆☆☆

 スマホにククリという神様候補生をダウンロードした結果、課金したお布施ポイントを使って神通力を駆使し、人間に取り憑いた落神を浄化する役割を担うことになった七条勇成は、いたずら好き生徒会長の小古曽焔や、居候先の鈴鹿紗南を落神から救いだした。
 妹の七条菜々菜も含めた3人で海に行くことになった七条勇成は、そこで都市伝説のもとになっている西鶴亜月と出会う。彼女は触れ合う人を不幸にしてしまう落神に取り憑かれていた。

 おまけ的なショートショートでは、七条菜々菜の友人である綿津見希々乃が熱で弱っているところを看病する様が描かれる。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2198-25bc3860

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=