ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【放課後四重奏 (2)】恋する乙女の狂想曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【放課後四重奏 (2)】恋する乙女の狂想曲

放課後四重奏 (2)(高木幸一)

 学校で暮す奨学生の灰堂青が立ち上げることになった生徒のお悩み相談を受け付けるSL会は、菜花心月、草ヶ部詩織、空上深樹、峰早樹らのお悩みを解決し、菜花心月、草ヶ部詩織、空上深樹が会に参加することになった。さらには、灰堂青は峰早樹から告白を受け、いったん、断ることにした。




書評


評価:☆☆☆☆

 学校で暮す奨学生の灰堂青が立ち上げることになった生徒のお悩み相談を受け付けるSL会は、菜花心月、草ヶ部詩織、空上深樹、峰早樹らのお悩みを解決し、菜花心月、草ヶ部詩織、空上深樹が会に参加することになった。さらには、灰堂青は峰早樹から告白を受け、いったん、断ることにした。
 灰堂青を巡る人間関係が次第に濃くなりつつある状況で、空上深樹が所属していた水泳部男子たちがSL会に押しかけてくるという事件が起きる。

 しつこい男子たちを振り切るため、灰堂青とつき合っているという嘘をついた空上深樹は、それを疑われないため、一週間限定で恋人のフリをすることにした。
 多大な誤解も巻き起こしながらも、何とか作戦が上手くいきつつあるところで、灰堂青が二人きりで遊びに行くことを提案する。そしてそれを受け、菜花心月と草ヶ部詩織も、それぞれ灰堂青と二人切りで遊びに行くことになった。

 それぞれの人物が自分の気持ちを確認していく中で、未だ他人との関わり方を勉強中の灰堂青は、選択を迫る問いを受ける事になる。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2232-040171db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=