ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 【正義の味方の味方の味方 (3)】素直な気持ち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【正義の味方の味方の味方 (3)】素直な気持ち

正義の味方の味方の味方 (3)(哀川譲)

 白陽花学園DH学科に通う悪の組織の総帥である一ノ院凜奈は、無表情な冬咲姫紗希や自称魔法少女の立花カノンにけしかけられ、鳥坂橙也ことジャックオーランタンに素直な気持ちを綴るために手紙の草案を考えていた。ぐるぐると考えながら書いたため、他人に見せると恥ずかしい感じの代物になってしまったのだが、授業中に書いていたことが禍し、理事長のシャルロット・ハイドランジアに没収されてしまう。




書評


評価:☆☆☆

 白陽花学園DH学科に通う悪の組織の総帥である一ノ院凜奈は、無表情な冬咲姫紗希や自称魔法少女の立花カノンにけしかけられ、鳥坂橙也ことジャックオーランタンに素直な気持ちを綴るために手紙の草案を考えていた。ぐるぐると考えながら書いたため、他人に見せると恥ずかしい感じの代物になってしまったのだが、授業中に書いていたことが禍し、理事長のシャルロット・ハイドランジアに没収されてしまう。
 恥ずかしいので取り戻しを鳥坂橙也に命じる一ノ院凜奈だったが、保管場所である理事長の部屋までは、夜間、厳しい罠が張り巡らされていた。陰陽師を名乗る犬もとい狼の大狼真弦やソフィアことイェル・フルモワセらを仲間に引き入れて、一大奪還作戦を繰り広げるのだが…。

 風紀委員会副委員長の香河白蜜(ぐんぷくん)に頼まれ、スーツの実験でリゾート地に赴いた面々だったが、実地試験でテロリストの演技をしていたところ、本当のテロリストに襲撃されてしまう。

 中編三本収録という感じ。鳥坂橙也に対する思いを自覚する少女たちの姿や、現在の体制に隠された闇について仄めかされる。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2234-037885c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=