ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » 彼女はつっこまれるのが好き!(サイトーマサト) » 【彼女はつっこまれるのが好き! (10) アフターレコーディング】タコはでない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【彼女はつっこまれるのが好き! (10) アフターレコーディング】タコはでない

彼女はつっこまれるのが好き! (10) アフターレコーディング(サイトーマサト)

 シリーズ最終となる短編集。タコはでない。




書評


評価:☆☆

 シリーズ最終となる短編集。タコはでない。

「良人とまどか、AMWへ行く」
 インタビュー企画で出版社へ行った音無まどかと常村良人のやりとり。かなり初期のお話。

「エキストラヒーロー登場!」
 デパートのヒーローショーに参加する音無まどか、天乃川しぐれ、芹沢優花とナレーションをする常村良人の、グダグダイベント。

「良人、しぐれのマネージャーになる」
 天乃川しぐれの臨時マネージャーとなった常村良人が、しぐれにエロ衣装を着させようとするプロデューサーと対決する。

「秘密の花園の秘密の薔薇の園」
 木立陽菜乃に誘われ、常村愛好や霜月幸春の通う学園の文化祭に行った常村良人が、警備員たちに襲われる!

「ぼいる・しゃるるの法則」
 常村良人がアフレコに参加したシナリオ。

「いつかのある日」
、30歳になった音無まどかと常村良人のあるエピソード。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2235-1706e395

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=